今日は 奈良国での「白鳳展」へ 行く前に西大寺乗り換えで
西の京で下りて 「唐招提寺」を午前中に行き 奈良国へと
行ってきました

        西の京から 唐招提寺15分ほどの道のりで
        途中では「彼岸花」が綺麗に咲いていました。
        白鳳展_0011


唐招提寺南大門  近くに居るのに初めてです
白鳳展_0013


   南大門を潜ると萩の花が・・・・
   白鳳展_0020 白鳳展_0018

金堂 (国宝)
白鳳展_0007_01



講堂 (講堂)
白鳳展_0032


鼓楼 (国宝) 毎年5月19日にうちわまき会式が行われる
白鳳展_0034


御影堂  鑑真和上坐像を納めてる
白鳳展_0039


鑑真和上御廟
白鳳展_0048

白鳳展_0052


左:宝蔵 (国宝)  右:経蔵(国宝)
白鳳展_0059


左から 金堂・講堂・鼓楼 
白鳳展_0065


戒壇に行く途中での 紅葉?        
白鳳展_0079


         年に3日しか公開しない 鑑真坐像の特別拝観が
      11月にあるようなので
             観てみたいと思ってる。
 














以前から嫁さんが言ってた 九州に出掛ける事が出来
ワクワクしてたんじゃないだろうか?(笑)
σ(^_^;も 仏像&石仏にチョット興味はあったので 国東半島(嫁さん)に
臼杵の石仏(σ(^_^;)へと ネットでチケットを買ってネットで宿にレンタカーも
出来るし安いんですね!

早朝の新幹線(さくら)で小倉へ
国東_0005

途中は雨が降ったり止んだりの天気で
九州に渡っても中津の辺では雨脚が強く どうなるの?って思っていました
国東_0011

大分に着いたら小雨?霧雨で レンタカー借りるより 運転手のお腹が大事なので
駅から歩いて10分ぐらいの処に”海鮮よっちゃん”下調べ済みへと・・・・・

その後レンタカーで 豊後大野 原尻の滝へと・・・・・
大分_0008

大分_0004
日本の”ナイアガラの滝”って言われてるそうです 高さ20m 幅120m

国東_0026

国東_0033

国東_0035
ボランティアの方に案内して貰って聞いてましたが・・・・??でした 

国東_0047

その後 別府の宿泊”別邸はる樹”で 関あじ&豊後牛を頂いて
国東_0054

部屋付の露天風呂でユックリ過ごせました。
明日は 国東 六郷満山霊場


大分の駅の観光案内所で出会った彼女・・・・
国東_0018
フランスの方で綺麗な人でしたが・・・(指輪が既婚者さんでした)(泣)
春先からバタバタとして チョット遅いかと思いながら春日大社の
”砂ずりの藤”を見に行きましたが・・・・
萬葉植物園では”白野田藤”と言う真っ白な藤が また ”八重黒龍”と言う
藤も満開でした。
春日大社_0002


二の鳥居から春日大社へ
春日大社_0004


春日大社南門
春日大社_0008

砂ずりの藤ですが・・・
春日大社_0012


春日大社_0022

慶賀門から西回廊
春日大社_0024


その後 萬葉植物園へ
春日大社_0038

初めて見た 白い藤<白野田藤>
春日大社_0054

”八重黒龍”の藤
春日大社_0001_01


春日大社_0062


春日大社_0076


春日大社_0083

もう少し早いと いろんな藤が見れたかも・・・・
この植物園の 草花は万葉集に出てくる 草花の名前で表していました






年明けに行く初詣が延び延びになっていた宝塚の”清荒神”と
その近辺の”中山寺”へ行ってきました。
車の中はエアコンがいるようなポカポカ陽気で・・・・
中山寺と言えば”安産祈願”で関西では有名なお寺です。
中山寺_0001


境内では、ゆきやなぎ・サンシュユに 梅林があるのを知りました

中山寺_0008


中山寺_0010

お寺の本堂に行くのに階段じゃ無くて エスカレーターが
あるのを初めて知りました・・・・奥には、エレベーターもあるようで!!
妊婦さんの事を思って付けたんでしょうね 
右側が、上り下りのエスカレーター
中山寺_0011


平日だったけど 腹帯を授かりに来る人、お礼のお詣りをする人達で
多かったでした  お宮参りの人も1組
中山寺_0012  


            梅は少し遅かったようでしたが高齢者のカメラマンが
                  大勢詰めかけてました
                中山寺_0022


        中山寺_0050


         中山寺_0051

最近、鐘楼に興味を持ちだして 此処は華やかな
ひさしの下にも細工がされていました。
          中山寺_0054


         中山寺_0059

 
この古墳は仲哀天皇の妃、大仲津姫の墓という言い伝えがあるというが、古墳が建造されたのは6世紀後半とされているから、大仲津姫の墓とするには時代が合わない。一方、この地方に勢力を誇っていた豪族の墓とする説もあるようで、こちらの説の方が真実味があるのではないかと思われる。 
         中山寺_0057

続きを読む

百済寺本堂の「仁王門」
正面につり下げられた一対の大草鞋に触れると、身体健康・無病長寿のご利益があると
昔から言い伝えられておりますが 触ってくるの忘れました。
oumi0011.jpg


石馬寺
聖徳太子がこの山の山麓に馬をつないで、山上まで自ら登りこの山の地形を観察し
下山すると馬が沼に沈み石になったのだという。
その霊験をみて感動した聖徳太子が寺を建立したのが石馬寺だそうです。
oumi0015.jpg


行った日が休館日だったのでパンフも説明も無し、旧行者堂。
oumi0016.jpg


不動明王座像(露座石佛)
oumi0018.jpg



長命寺の鐘楼から眺め 奥から「三重の塔・本堂・三仏堂・護法権現社拝殿(開山堂)」

左に見える岩は「六処権現影向石(ろくしょごんげんようこうせき)」。今にも落ちてきそうでした!
長命寺の寺伝に登場する「武内宿禰」がここに祈りを捧げて、
三百歳の長寿を全うした言い伝えが残されているそうです
oumi0020.jpg


長命寺の「鐘楼」の中
oumi0021.jpg

西教寺の境内で見かけた、お地蔵さん?
oumi0022.jpg

この他に「瓦屋寺」へも行ってきました
総て「聖徳太子」ゆかりのお寺です。